FC2ブログ
シカケア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バストアップより胸元のお手入れ

カラスは、おっぱいが大きい女性よりも、おっぱいが比較的小さい女性と付き合った数のほうが多いです。
付き合うときに、つまり好きなる時におっぱいの大きさを一度も気にしたことは無いです。

かなりの確立で、初めてのエッチのときに「私、おっぱい小さいの。」って言われます。
しかも、不思議なことに大抵が、エッチの前に一緒にお風呂に入っているときに、ちょっと照れ笑を浮かべて、冗談めかしに言います。
「わかってるよ。」って笑顔で、そんなこと気にしないよって顔で答えて、おっぱいを触りながらキスをします。
そんな事で、好きになったり、嫌いになったりはしないよって態度で示します。
「そうよね。」と彼女達は笑顔になります。
「はじめまして。可愛いよ。」そう言って、おっぱいにキスをします。
恥ずかしそうにしますが、嬉しそうでもあります。

おっぱいの大きさよりも、綺麗さと感度の方が大切です。
私は、貧乳だなんて悩まないで下さい。

もちろん、巨乳大好きな男性はいます。
それは、それで個人の趣味なのだから、そういう人とはご縁が無いと諦めましょう。

女性だって、背が高いほうがいいとか、細いほうがいいとか、色々あるのと同じです。

湯船の中で、後ろから彼女を抱きしめて、まったりとするのが好きです。
乳首を指で弄んだり、ぎゅっと抱きしめたりしながら、会話をしてリラックスをするのが気持ちいいです。
心と身体が触れ合って、これから一つになろうとしている時間が好きです。

その時に、おっぱいの大きさなんて気にしません。

胸元に赤い小さなニキビが点々と女性がいました。
ニキビ肌で悩んでいて可愛そうだなと思いつつも、胸元にキスをするのを躊躇ってしまいました。
自分のためにも、彼氏のためにもケアをしてくださいね。




シミ、そばかす、ニキビの対策にクリスタルモーション 楽天で5部門 第1位




それでも、バストアップをしたいのが女心ですよね。
おっぱいがほとんど無い彼女から「胸元が大きく開いたドレス着て、胸の谷間を作って男どもの視線を釘付けなんて思いを一度でいいから味わってみたい。」って言われたのを覚えています。





”無いのなら 作ってみせるぞ 胸の谷間”とバストアップブラしかないでしょ。



バストアップブラ【ワキ肉集中ブラ】ですね。


”無いのなら 出るまで待とう 胸の谷間”と日々の努力で







今ブログで話題の【ピンキープラス】です。サプリメントですね!!
カラスは、この辺の話題に疎いので、ブログで話題になっていること知りませんでした。。
一日、1~2粒飲めばいいのですよ。楽ですね!!

悩むより行動!!

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

【調教に溺れて】第15章 淫乱になる魔法

久美子は、うつむきながら助手席に座っていた。
服に掛けられた水は、まだ乾いていなくシートベルトに押し付けられた胸が乳房の形と、乳首の色ををくっきりと浮き上がらせていた。
その姿は、裸でいるよりもエロチックさを際立たせていた。

車は山道を下ると、舗装された道に出た。
時折、車がすれ違った。
乳房を見られているような気がし、羞恥心で、身体が熱くなるのを感じていた。

恥ずかしい。
たまらなく、恥ずかしい。
すれ違う車を見ることが出来なかった。

それでも、透けた乳首を隠そうとは思わなかった。
山の中で縛られ、高志と2人きりで散歩をした、あの感覚が抜け切れなかった。
あれから、ずっと久美子のバァギナは濡れていて、濡れている自分が、恥ずかしかった。
私は、こんなにも淫乱だったのだろうか?

「恥ずかしいか?」高志が聞いた。
「とても。」久美子の声は、小さく何処か固かった。
「でも、濡れているだろ。」
「はい。」久美子は小さな声で返事をした。
「感じている自分が、怖いか?」
「何故、こんなに興奮をしているのか?自分でも信じられないです。」
高志と話すとき丁寧な言葉遣いになってしまう。
「それが、久美子の心の奥底にある欲望なんだよ。」

これが、私の心の底にあるもの。
私は、本当は淫乱な変態女なのだろうか。

「それを、認めるのが怖いだろ。」高志が言った。
「私、あの下着を身に着けたときから、ずっと、濡れていたんです。
 山の中のでの出来事は、夢のようで変態なことなのに、それが嫌ではなくって、それどころか、どんどん興奮してしまって。
 いまでも、高志に入れて欲しいし、高志のが入る準備はもうできているし、私、どうしちゃんだろう。
 高志に淫乱な魔法を掛けられてしまったようで。」
久美子は、そこまで喋ると黙った。
何を、どう言っていいのか自分でも分らなかった。
「久美子には、淫乱な素質が有ったんだよ。だから、魔法を掛けて引き出しているんだよ。」
「何故、淫乱の素質があるって思ったの?」
「初めて逢った日の夜に、そう感じた。」

あの記憶の無い夜のことだった。
いったい、あの日に、私に何があったの?

「私。。。」
「ん?」
「あの日の夜。
 私。。。いったい何をしたんですか?
 一切、記憶が無いんです。
 あの日の夜の記憶が一切無いんです。」
「記憶が無いのか。」
「はい。」
「それなら、今は、まだ知らないほうがいい。」
久美子は、高志の言っている意味を考えた。
何故、知らないほうがいいのか?
私は、そんなに凄いことをしてしまったのか?
「知りたいんです。」久美子は、静かに強い意志を込めて言った。

車は信号で止まった。
高志は、黙って信号を見詰めていた。

「知りたいんです。」久美子は、もう一度強く言った。
信号が青になった。
高志は、口元だけで笑うと、アクセルを踏み込んだ。

カーブを曲がると、海が見えた。
真っ青な海が、夏の日差しにキラキラと輝いていた。

つづく


╋╋・‥…                    …‥・╋╋
ハーレクインが全タイトル立ち読み無料!!
╋╋・‥…                    …‥・╋╋
ベストセラーや人気作も多数配信読み応えのある本物のロマンス!

世界中の女性から愛され続けるハーレクインの恋愛小説を原作とした
ハーレクインコミックスを電子書籍でお楽しみいただけるサービス。

【官能に溺れて】とは、また違う世界を楽しみませんか!!

全タイトル立ち読み無料で好評配信中!!


「ハーレクイン ライブラリ」





一緒にお小遣い稼ぎませんか!!


テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

夫婦間のセックスレスについて考える NO1

妻とセックスレスになって、ずいぶんと長い年月が経ちました。

原因は何だろうと考えます。
一言で言えば、妻に対して勃起しなくなってしまったと言うことです。
何も感じないのです。

裸をみても、手や口で刺激をしてもらっても、興奮もしないし気持ちよくもならないのです。

インポテンツになってしまったのかと言うと、そうではなく、他の女性に対しては勃起します。
もちろん、オナニーも出来ますし、エロティックなことを考えていても勃起します。
だけど、妻に対しては、沈黙のペニスになってしまったのです。

妻が求めてくると、勃起しないことのプレッシャーが心の中に重く圧し掛かり、よけいに勃起をしなくなります。
やがて、触られることさえ嫌になってきます。
求めに対して応じてくれないことに対して、女性が寂しいと思う気持ちも分りますが、どうにも出来ないのです。
ただただ、セックスをしたいという温度間の違いにプレッシャーを感じ、日々、妻とのセックスが嫌になっていくのです。

勃起しなくなった、真の原因はなんだろうか?と自分の心の中を探ります。

レックスレスについて書かれている、悩み相談等で原因の一つとして愛情がなくなった。とよく書かれていますが、男性諸君なら分ると思いますが、男は愛情が無くてもセックスは出来ます。
特に好きでもない会社の女性が「今晩だけ抱いて。」と、うな垂れかかって来たら喜んで猿のようにセックス出来ます。
風俗に行って、初対面の女性とだってセックス出来ます(まあ、そのために風俗に行くのですが)。

女性側がセックスレスになる原因の一つとして、性交痛がありますが、これは、実際に痛いわけですからセックスそのものが嫌いになってしまっているわけです。
痛いでは無く、何も感じないのです。

愛情が無くなったのではない。
家族みたいになって、女として見れなくなったたのでもない。

嫌いになってしまっているのです。
その気持ちを隠すために、嫌いという感情を心の中に閉じ込めて、重石で蓋をしているのです。
もっと、もっと、心の底を覗けば憎んでさえいるのかもしれません。
理由は、ここでは書きません。

そして、セックスレスを自ら解決しようする気持ちさえ放棄し、ずるい事に優しさを武器にして他の女性達と恋愛ごっこを繰り返しているのです。

セックスレスは、解消しません。
身も蓋も無い言い方なのは分っていますが、カラスの家のセックスレスは、解消しません。
たとえ心療内科に行ったって解決はしません。

結婚後、セックスレスになる前に、2人がラブラブの間に手を打ちましょう。
2人で、もっと楽しいセックスをするためにどうしたらいいのかを一緒に考えて、話合い実践していくことが大切だと思います。

この世の全てのものは、時間と共に変化をしていきます。
努力をしなければ、その変化は消滅の方向に向かって行くと思うのです。
愛だって同じです。
努力をしなければ、やがては消滅し別の感情に支配をされます。

カラスは、それをサボったのです。。。

つづく

気に入ったら協力お願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村


愛し合っている時期だから、もっともっと喜びを感じてください。
ラブサプリ特集


テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

女装娘のおちんちんをクリニングス

ネットで知り合った女装娘さんと、一度会うことになった。
新宿の歌舞伎町から、ちょっと外れたあまり人気の無い道で、夜待ち合わせ。

約束の時間のちょっと前に着くと、ビルの陰で怪しげな男性が、なにやらこっそりごそごそしている。
もしかして、お着替え中?と思い、見てみぬ振りをして辺りを一周した。

約束の時間になると、先ほどのビルの陰から明らかに男性と分る女性が出てきました。
カツラを被って、スカートをはき、化粧も下手でした。

正直、カラスのリンク仲間の女装子☆咲の官能ブログの咲さんの方が遥かに綺麗です。

とりあえず彼女に声を掛けると、そのまま目の前のラブホに連れ込まれました。

裸になると彼女は、初めおちんちんを股の間に隠していました。
勃起してしまえば、隠し切れず、びよーんと飛び出してきました。

生まれて初めて他人のおちんちんを触りました。
触ることに対しての抵抗感は、何も無かったですね。

触ってしまたら、次にすることは一つ。
ペニスをクリニングスすることですね。

これも、抵抗なく咥えちゃいました。

ペニスを咥えた感想。
想像していたより、硬くない。
太くて硬いんだけど、温かくてまわりがふにゅっと柔らかいもので、口の中がいっぱいになった。
なんか結構癖になりそうな感触でした。

私、フェラチオ好きなのと言う女性の気持ちわかります。

カラスもフェラされるのも、するのも好きかも。。。

男性の皆さん、機会があったら死ぬ前に一度フェラをしてみてください。
喰わず嫌いはダメですよ!!!


ニューハーフ旅館:女将と娘 第1話 まなかちゃん エロ動画

 竿美人 逆ナン編  シーメールアイドル月野姫ちゃん エロ動画

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

胸を押し付けてきた女性 電車編

夏の日のこと。
通勤時間に人身事故が発生し、電車は1時間の遅延。
やっと来た電車は、満員すし詰め。

どうにか、車両の奥まで入りこみどうにか自分の場所を確保した。

隣には、50代ぐらいの上品なワンピースを着た女性がいました。

電車の揺れと人に押されて、彼女のが時折腕に当たりました。
おっぱいはあまり大きなく、どちらかと言うと貧乳(ゴメンなさい)で微かな膨らみを腕に感じました。

初めは、が離れたりくっ付いたりを繰り返していたのですが、途中から彼女はを押し付けてきました。
エッチな気分になってしまっているのが、分りました。
ちょっと悪戯心が湧き、電車の揺れよりも大袈裟に腕を動かし、彼女のおっぱいを刺激してみました。
すると彼女は、より強くを押し付けてきました。

お互い、わざとを押し付け、腕で愛撫をしていると分っていたと思いますが、そこは大人です。
なにも知らない顔をします。

指が彼女の太ももに当たりました。
いかにも押されたように太ももを押し付けてきます。
でも、カラスは分っています。
彼女の後ろに、十分移動をするスペースがあることを。

電車の揺れに合わせるように、指を上下に動かし太もも優しく摩りました。
指の動きに合わせて、彼女の腰が微妙に動きました。

明らかに、もっと感じる部分を触って欲しそうでした。
カラスは小指を少し広げ、彼女の股間に当てました。
薄手のワンピース越しに、柔らかくぷっくらとした感触が小指に伝わりました。
小指は、動かしません。
ぴったと割れ目の辺りに添えました。

やがて、彼女はもっとちゃんと触ってと言わんばかりに、小さく腰を振り始めました。

カラスも小指を動かしてあげました。
10分ぐらいそんな無言の駆け引きをしていました。

驚愕!逆ナン電車  吉川麻美  サンプル動画


電車でGO姦!〜ムラムラ春の陣〜  角田セリ  サンプルエロ動画


白痴女学園 痴漢教師編  はるかちゃんをお見逃しなく!  サンプルエロ動画


ブラリ痴漢電車の旅  姫川麗ちゃんの特別インタビュー  サンプルエロ動画

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

【調教に溺れて】第14章 入れて欲しい

8月の日差しの中で、久美子は白い裸体を晒して静かに立っていた。
全裸の身体に巻かれた赤いが、浮き上がるように緑の森に映えていた。
山から吹き降ろす風が、久美子の髪を揺らした。
久美子の白い肌は、興奮のためか薄い紅色に染まり始め、恍惚のような表情が浮き上がり始めた。

高志は、少し離れた場所から久美子を黙って見詰めた。

2人の間に会話が無かった。
山から吹く涼しげな風が、2人の間の草を揺らしていた。

高志に見詰められているだけで、久美子は幸せを感じた。
今、この瞬間、久美子は高志を独占している。

私だけの高志。

あの夜、何が有ったのかは、もう気にならなかった。
何が有っても。
何も無くても。
今、私は高志を独占している。

高志が、近づいてきた。
「少し歩こう。」高志が言った。
後ろ手に縛られた、赤いを高志が持った。

久美子は、奴隷の様に高志にを引かれて歩き始めた。
舗装をされていない土の道を歩いた。
車の轍の跡を転ばないように歩いた。
こんな所を、誰かに見られたらなんて思うだろうか?
もし、その人が私を襲ってきたら、高志はその時どんな行動を取るのだろうか?

人の気配は無かった。
野鳥の囀りだけが、静かな山間に聞こえた。

5分ほど歩くと、久美子は汗ばんできて喉が渇いた。

高志は、木陰に久美子を移動させた。
見晴らしが良くなり、遠くに道路が見え走り去る白い車が見えた。

高志は、手に持ったミネラルウォーターを口に含むと、キスをしながら、口移しに久美子に飲ませた。
微かに甘い味がすると久美子は思った。

久美子の口から毀れたミネラルウォーターは、頬を伝い顎から地面に落ち黒い染みを作った。

高志が、頬に出来た一筋の流れを舌で舐め掬った。
ゾクゾクとした快感が、久美子の身体を駆け抜けた。

「あああっ。」

「戻ろうか。」高志が言った。

何故?
何故、高志は挿入をしてくれないの?

あなたが欲しい。

あなたが欲しくて、欲しくて、身体がおかしくなってしまいそう。

戻ると、高志はを解き運転席に座った。
久美子は、全裸のまま助手席に座った。
車のエアコンで、汗ばんだ肌が冷たく乾き小さく身震いをした。

「久美子。」
「なあに?」
「入れて欲しいか?」
久美子は、どう答えようか迷った。
迷いながら、本当のことを言おうと思った。
その迷いが、小さな間になった。
「入れて、欲しい。」
「答えに一瞬迷ったな。
 これを着なさい。」

ちょっぴりHなボディコン
ちょっぴりHなボディコン


スベスベとした生地が身体に張り付き、乳首がうっすらと透けていた。
高志が手に持っていた、ミネラルウォーターを乳房の辺りにかけた。
乳首がはっきりと透けて見えた。

高志は、車を発車させた。

つづく

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

足湯でGパンを脱いだ彼女

1月のことです。
彼女と箱根の温泉に、一泊旅行をしました。
箱根湯元の駅の裏山中腹あたりに、足湯の看板が見えたので行ってみる事にしました。
階段を登り、足湯に付くと広々として眺めもよく、誰もいないのでゆっくり入れると、靴を脱いだとき「あっ!!」と彼女の声が聞こえました。
何かと思い、彼女の方を振り向くと彼女はカラスに向かって足を差し出しました。
理由はわかりました。
彼女は、Gパンの下にパンティストッキングをはいていたのです。

つまり、脱げない。。。

「どうしよう?」
辺りを見回すと誰もいません。
「誰もいないから脱いじゃえば!」
「こんなところで?」
「隅っこで脱げば、見つからないよ。」
「でも。。。。」
「せっかく来たんだから。」
「大丈夫かな?」
「大丈夫だよ。」もちろん、何の根拠もありません。

彼女は隅っこ行くと、後ろ向きになりいそいそとGパンを脱ぎだしました。
Gパンを足から脱ぎ、パンティストッキングを脱いでいきます。
白いパンティのお尻が丸見えです。
見慣れている姿だけど、外で見ると、何だかお尻が新鮮でした。

ちょっと悪戯心がわきます。

お尻を触っちゃいました。

「ちょっと。何してるのよ。」
「お尻触ってる。」
「やめてよ。誰か来たらどうするの?」特に怒ってる感じではありません。
悪戯をしている子供を、嗜めている感じです。
「誰も来ないよ。」もちろん、これも根拠はありません。

彼女のパンティを、お尻の下までおろしてお尻を直接揉みました。

「ダメよ。」と言いながらも、彼女はパンティを上げようとはしませんでした。
彼女のお尻が、陽に照らされて、何時も以上にエロティックです。

これ以上は、彼女が「寒い。」と言ったので断念です。
夏だったら、お互いエッチに気分になっていたので、留まれなかったかも。。。

初野外露出で乳首が痛いくらい勃起

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

女性の性交痛の解決方法

セックスは、パートナーとの愛を確認し深め合う大切な行為です。愛していること、愛されていることを肌を合わせて確認し、相手に気持ちよくなってもらい、自分も気持ちよくなりと愛し合う同士の全身を使ったコミュニケーションになります。人はセックスを楽しむことが出来ます。大切な時間を性交痛で悩んでいる女性が非常に多いです。

おっぱいやクリトリスを愛撫されているときは感じるけど、挿入の段階になるとバァギナに痛みが走ってしまう。自分の身体に異常があるのかと悩み、パートナーに打ち明けることも出来ずに我慢をしてセックスをしているといると、だんだんと、セックスが嫌いになっていきます。2人の関係もギクシャクしてくる場合だってあります。

そういう女性をカラスも知っています。カラスが20歳頃、付き合っていた彼女もそうでした。彼女は、勇気を持って、性交痛の事をカラスに打ち明けてくれました。そして、2人で一緒に悩み考え調査をし、失敗を重ねながら解決していきました。

カラスが調べて試したこと
 ・前戯が不足し十分に濡れていない状態で挿入をおこない、膣の入り口辺りが傷ついてしまっている
  ⇒あの当時、カラスはまだ愛撫のテクニックも何も有りませんでした。愛撫のHow To本を読み、
   彼女に一つずつ実践をしていきました。これは、遣りすぎるとただの行為になってしまい、愛情という
   大切なものが置き去りにされてしまいます。
   そして、盛り上がった気持ちが覚めていってしまします。

 ・セックスに対する罪悪感、嫌悪感、不安、恐怖感など心理的な要因で膣の筋肉が無意識に緊張をする
  ⇒彼女の性交痛の大きな原因は、これだったようでした。彼女は一度妊娠をしてしまい、子供を堕胎しています。
   彼女の精神的な傷を癒すために、長い時間を掛けました。挿入したい気持ちを押さえペッティングを繰り返し
   彼女の手や口を使った射精の日々を送りました。彼女は、本当に申し訳なさそうにし、私と別れて普通にセックス
   出来る女性と付き合った方がいいとまで言いました。
 
最後にローションの力を借りました。
初めは、よく分らす化粧品のスキンミルクをペニスに塗ってみましたが失敗でした。直ぐに乾くし乾いた後、何だかベタベタして気持ち悪いです。挿入まで行きませんでした。
勇気を出して、通販で、セックス専用のローションを買いました。

彼女の気持ちを和らげるため、ゆっくり時間を掛け全身を愛撫し、言葉を掛け、コンドームを付けると、彼女のバァギナとペニスにローションをたっぷりと付けてゆっくりと時間を掛けて挿入をしました。
AVのような激しい動きはしません。挿入後、動かずに強く彼女を抱きしめました。
「一つになったよ。嬉しい。」とカラスは言いキスをしました。暫くの時間、2人は一つになったことに喜びを感じ、挿入したまま抱き合っていました。逸る気持ちを抑え、ゆっくりと腰を動かしました。

性交痛で悩む女性の多くの場合、愛液の不足が原因だと言われています。
パートナーである男性の女性の身体に対する認識不足も、愛液が不足する原因だと言われています。

女性の皆さん、我慢をして痛いだけのセックスをし続けるのは、とても不幸なことだと思います。
愛する人と一緒になって解決をしていってください。

そして、性交痛に関して正しい知識を身につけましょう。
今は、病院に行かなくてもネットで相談をしてくれるサイトも有るみたいです。

膣の奥が痛む場合は、恥ずかしいとは思いますが婦人科の受診をしてください。お願いします。



お勧め商品です

アストログライド・レギュラー
アストログライド・レギュラー

愛液に近い感じで初心者にはお勧めです。
小さいボトルは480 円ですので、ためしにいいと思います。


新K-Yゼリー
新K-Yゼリー  1,980 円

ジョンソン&ジョンソンで作られる完全無菌性は、医療現場でも内視鏡や肛門鏡に使用されています。ネバネバもなく使いやすいです。


リューブゼリー(55g)
リューブゼリー(55g) 900 円

乾きやすいですが、肌に優しい感じです。肌が弱い女性やサラサラした感じが好きな人にお勧めです。


マズラ プレミアムジェル
マズラ プレミアムジェル 1,680円

天然植物成分であるジャムウが入った製品です。ただしローションに比べると潤滑性能は低いです。どちらかというと媚薬系でしょうか。

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

別れたくないと言って 彼女はパンティを脱いだ

付き合っていた彼女に別れたいと言いました。
理由は全て、カラスの自分勝手です。

彼女と、何度も別れ話をしました。

その度に、彼女はカラスを失いたくないと言いました。

何度も別れについて話をしました。
嫌なところは、改めるからと彼女は言いました。

それは、無理なのです。
それは、出来ないのです。

暫くは、出来るかもしれません。
でも、そんな付き合いは、最後破綻するのです。

その日が最後と彼女に言いました。

そして、彼女は最後に2人で行きたいところがあると、
カラスの育った町にいきたいと、

そこには、もう、カラスの家はありません。



帰り道
最後に、2人でゆっくり話がしたいと

彼女に引きずられ  ラブホに行きました

2人  黙ってソファに並んで座りました


彼女は  カラスの手をじっと握っていました


やがて、彼女は立ち上がると

カラスの両足を跨ぎ  Gパンをおろし  カラスの手を取り   パンティーの中にカラスの手を入れました


いつでも好きなときに触っていいから  お願い  別れないで



こんなに切ない思いで  女性の まんこを触ったのは初めてです

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

フェラチオの仕方で悩んでいませんか?

愛する男性にもっと気持ちよくなってもらいたい、と思うのが女性の心理ではないでしょうか?
パートナーに、『もっと気持ちいい、フェラチオのやりかた教えて?』とは聞けないですよね。

女性によっては、フェラチオが苦手という人もいると思います。
大抵の男性は、口でされのが好きです。

物理的な気持ちよさも有りますが、男性器を口に含んで一生懸命気持ちよくしてくれようとする、その姿に可愛らしさと愛情を感じます。

セックスは2人でするものです。
お互いが心も身体も満足をし、愛を感じあうことが必要だと思います。
そうじゃなければ、風俗と同じです。。

フェラチオの勉強をしてみませんか?
もちろん、他の男性から習いなさいと言っているのではないです。

お勧めは、フェラチオについて、まじめに書かれたです。

フェラチオ教本(本)
フェラチオ) 1,000 円
「口に含む系」「含まない系」「ギミック系」「フィニッシュ系」と、基から応用まで口唇愛撫テクニックを網羅!
100点を超える図解を用い、各技法をわかりやすくレクチャー。




辰見拓郎のフェラチオ講座(本)
辰見拓郎のフェラチオ講座(本)  1,500 円

もっとも興奮する性戯・フェラチオの超快感テクニックを詳細に解説!


カラスのお勧めは、”フェラチオ教本(本)”です。
本当に初心者向けで、基本的なことが書かれています。
私、ベテランよ!!って女性にはちょっと物足りないかも。。。

出来れば、パートナーと2人で読んでください。
性について話し合える切っ掛けにもなります。

愛し合う2人、素敵なセックスでもっと信頼を深めて行ってください。

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

黒いカラス

Author:黒いカラス
日々文章でエロを求めているオヤジです。
頭の中の妄想を、官能小説にしています。
エロな気分のお時間のあるときに遊びに来てください。

カテゴリ
お勧めセクシーランジェリー
官能的な夜のために。勝負下着に。
リンク
相互リンク申請お願いします
官能小説リンク
カラスお勧めの官能小説です。
萌木ケイの官能小説


官能小説セレクション
女性の秘部
淫らな女性の秘部を公開!
20050.gif
ランキング

FC2Blog Ranking

アダルトブログランキング
アダルトブログをもっと見たい人クリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問者
リアル訪問者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のランキング
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 200

紹介文:自称 プロナンパ師 高志がナンパした女 久美子の愛欲にやがて高志が溺れていく。。。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト
アダルトグッズ 官能小説 ライブチャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。