FC2ブログ
シカケア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化粧 完

今日の夜、香りと二人で食事に行く。
香が何故、美津子を食事に誘ったのかはわからない。
美津子は、一人で期待を膨らませては、そんなことは無いとそれを否定した。
理由は分らないけれど、香と二人で食事に行くという事実だけでも嬉しかった。

鏡の前で、普段はしない化粧をした。
今日だけでも、綺麗になりたかった。
女として、初めて綺麗になりたいと思った。
化粧を終えると、たった一着持っている、ワンピースを着た。

鏡の前に立って全身を映した。
全てがぎこちない気がして、なんだか気恥ずかしかった。
それでも、せめて今日だけでも綺麗になりたかった。

会社に行くと、特に誰も何も言わなかった。
何時もの様に仕事をし、何時もの様に時間が流れていった。
何時もと違うのは、美津子は何時も以上に時間が過ぎるのを気にしていたことだった。
定時が近づいてくると、美津子の心がそわそわと落ち着きが無くなった。
何処か遠くを見る振りをして、目の隅で香を見詰めた。

香は、普段と変わりが無くパソコンのキーボードを叩き、誰かに声を掛けられると何時もの笑顔で何かを答えていた。
美津子は、誰にでも平等に分け与える、香の笑顔に嫉妬を覚えた。
その笑顔を、私だけに見せて欲しいと思った。

胸が締め付けられるように苦しい。

やがて定時を知らせるチャイムが鳴った。
何人かの人が、机の上の書類を片付けはじめ、残業をする人が休息のトイレや喫煙室に向かって立ち上がった。
何時もと変わらない風景が流れた。

香が近づいて来た。
「出れます?」残業をする人に遠慮するように、香が小声で美津子に言った。
香の小声が、美津子には皆には知られたくない、秘密のデートの誘いの様に感じられた。
「あと、15分。」美津子が小声で言った。
香は頷くと「玄関の処にいます。」と言った。
本当は、15分も掛からなかった。
今、直ぐにでも仕事を終わらせることが出来た。
でも、あと15分と答えてしまった。

その15分が、仕事にならなかった。
意味も無く、パソコンのメールをチェックして過ごした。

14分が過ぎると、美津子は机の上を片付け、パソコンをシャットダウンしてトイレに行った。
そして、鏡の前で化粧をチェックして、赤い口紅を引きなおした。
緊張をしている。
心臓がドキドキとしている。

1階に下りると、玄関に香が佇んでいた。
美津子を見つけると、いつもの可愛い笑顔を美津子にぶつけて来た。
「お待たせ。」美津子は、緊張を笑顔で隠しながら言った。
香と並んで歩いた。
それだけで、幸せを感じた。
お店なんて入らなくていいから、このまま香りと歩いていたかった。
「何か食べたいものあります?」香が言った。
「何でもいいわよ。」胸が高鳴り、緊張を隠すために口調がぶっきらぼうになってしまう。

香が選んだ店は、お洒落な居酒屋だった。
テーブルが、仕切られていて半個室のようになっていた。

生ビールで乾杯をし、ひと時を雑談で過ごした。
3杯目のビールを頼んだとき、会話が一区切りした。
「美津子さんには、ずっとお世話になっていて、だから初めに話をしたかったんです。」
香はそう言うと、少し間を空けた。
美津子は、香を見詰めた。
「私、4月に結婚をするんです。」
美津子の心の中にある何かが崩れそうになった。
「そうなんだ。おめでとう。」心と裏腹に、やけに明るい声が出た。
「ありがとうございます。」笑顔で答える香を見て、心の中に惨めな気持ちが湧き上がって来た。
「相手はどんな人?」
香が、結婚相手の男性の話を始めた。
香の声が遠くに聞こえ、何も頭の中に入って来なかった。
香の話を、ただ頷くだけだった。
涙が出そうになった。
お店を出て、一人になりたいと思った。

”本当は、私も香が好きなの。”
その言葉を何度も言いそうになった。
でも、言い出すことが出来なかった。

香と分かれて、通いなれた夜道を一人歩いた。
流れるな、涙。
流れるな、涙。

美津子は、立ち止まり夜空を見上げた。
蒼い月が、ジングルベルに包まれていた。

終わり



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女子校でありがちな、淡い恋にも似てたのかなぁ(^_^;)

意外な終焉も楽しませて頂きました♪

お疲れ様でした。
プロフィール

黒いカラス

Author:黒いカラス
日々文章でエロを求めているオヤジです。
頭の中の妄想を、官能小説にしています。
エロな気分のお時間のあるときに遊びに来てください。

カテゴリ
お勧めセクシーランジェリー
官能的な夜のために。勝負下着に。
リンク
相互リンク申請お願いします
官能小説リンク
カラスお勧めの官能小説です。
萌木ケイの官能小説


官能小説セレクション
女性の秘部
淫らな女性の秘部を公開!
20050.gif
ランキング

FC2Blog Ranking

アダルトブログランキング
アダルトブログをもっと見たい人クリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者
リアル訪問者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のランキング
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 200

紹介文:自称 プロナンパ師 高志がナンパした女 久美子の愛欲にやがて高志が溺れていく。。。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト
アダルトグッズ 官能小説 ライブチャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。